忍者ブログ

るろうにブログ

since 09/03/21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


外交、特捜、統制経済についていつものように雑談する

・外交事情が不安定すぎてむかむかします。中国に隙見せる→ロシアに北方領土で付け込まれる、アメリカにイランの原油開発撤退させられてエネルギー自給の手段を奪われる、と悲惨すぎる近況。日本の八方美人外交は小泉政権で崩壊して、今や問題が山積みです。「国力を外務官僚の無能のせいで外交に反映できてない」とも言われますが、僕みたいな一般人は国力そのものも結構に低下してるのでは?と邪推します。
(過去情報は『国家の罠』から引きました。いまの事件に対する見方は僕の主観です)
・大阪地検の証拠FD改竄事件は凄い今風な事件だと思いました。鈴木宗男の時は「白」を「黒」と言いくるめてはいたものの大義名分があったからこそ「国策操作」と言えました。けれど最近はもうそれすら無い「身勝手な正義感の暴走」というのが正直な印象なので、こういう風に特捜の危険性を国民に知らしめられた事が逆にとても良かったかなと。いったんクールダウンして国際スタンダードのものの見方を勉強してほしい。大物を逮捕したら国民が拍手喝采する、なんていう時代はもう終わっとります(笑)
(同上)

・岡山県のドラッグストアのポイント制度の宣伝が誤解を招くという事で消費者庁が警告した事件。これこそは国家の思い上がりを示す典型的な事件だと思います。「ザグザグ」(gruntみたいだ)の事は全く知らないけど、企業の内容はどうでも良くて、こんなつまらないことにまで口を挟んでくる国家の統制体制への移行がひたすら不気味です。「消費者の安全を考えて国が行動した訳で、そこに何か問題でもあるのか?」そう思う人もいるかもしれません。しかし「普段ポイント3倍」の表記による消費者被害なんて仮に存在しても極めてその範囲は限定的だろうし、そこまで悪質とはどうしても思えない。字面を見ても積極的に嘘ついてる訳でもなく。この程度の些事に国が口を出せるようになった事、口を出すようになった事実が恐ろしい。これは国際標準の有識者が論じている、国の統制経済(ネオ・コーポラティズム)への移行を示す最新の実例だと僕は思います。新帝国主義外交の時代ではそうならざるを得ないのでしょう。この方向性は何も今に始まったことではないし、今後もまず止まることはないので注視していかないと駄目です。統制には僕は断固反対。官僚みたいな愚物に国民とその資産を支配させるなど絶対に許さない。
(視点は『テロリズムの罠』に置いています。当該事件への意見は100%ruroの主観なので有識者は別のこと言うかもしれません。もしそうだったら反論には僕はいくらでも耳を傾けますよ!( ゚∀゚))
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
<<AT  | HOME |  at 2s>>
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
[10/03 rurouni]
[10/03 ezo]
[09/21 rurouni]
[09/21 hijikata]
[09/03 rurouni]
(10/12)
rt
(10/10)
(10/09)
(10/09)
(10/08)
HN:
rurouni
性別:
非公開
Copyright ©  -- るろうにブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / -->