忍者ブログ

るろうにブログ

since 09/03/21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


中国も・・・

食糧危機が現実のものとなったら、結局は成長の果実を手にする前に破綻しちゃう訳か。米国も日本も欧州も中国も、どこも倒れる運命なのかね。結局は『楽しい終末』の予言通りですか・・・。声高に叫ぶ副島とか、朝倉慶による日本でだから出版できるような(英米では発禁レベル)本もその内容がやばいからこそ荒唐無稽な嘘の中に真実を混ぜる方法を敢えて取ってるんだろうけども、何だかんだといっても人類の本物の危機なんて温暖化とか食糧危機とかって何十年も前に出尽くしてるのに、対策取らずに後の世代にツケ回されてきただけ。今更に騒いでも仕方ないよね、乱立する地球規模の問題に解決は一つもされてないのだから・・・
っと自分の感想だけ書いても仕方ないので朝倉慶の本からサブプライム→食糧不足までの道のり整理。
米国初金融危機(サブプライムローン問題)→危機を防ぐためにFRBが信用の裏づけのないマネー無尽蔵に印刷(日銀も同調)→余りに余ったマネーが世界中に流れて新興国の経済過熱→先進国と比較にならないBRICs(中国、インド等)の急激な成長と人口爆発→明らかに食糧、エネルギーの生産が追いつかない為、価格高騰(今ココ)→デフレ惚けした日本人を嘲笑するかのように世界的インフレが・・・(朝倉の予想ではこれが2011〜2012年)
要は食糧の生産が、後進国の成長に追いつかなくなるというだけの単純な話なのですが、結局のところ単純な問題というのが最も手に負えない。同著では借金地獄の日本も近いうちに破綻すると指摘されてますが(よく言われる「日本国債の買い手の95%が日本人」というのは矢張り気休めなのですか・・・)まあもし何か起こっても命までは取られないと思うので、どんな歴史的な破綻でもドンと来いですよ。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
[10/03 rurouni]
[10/03 ezo]
[09/21 rurouni]
[09/21 hijikata]
[09/03 rurouni]
(10/12)
rt
(10/10)
(10/09)
(10/09)
(10/08)
HN:
rurouni
性別:
非公開
Copyright ©  -- るろうにブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / -->