忍者ブログ

るろうにブログ

since 09/03/21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


UDの特徴の簡易まとめ

ウォクラの種族はフィーリングで選ぶ人も多いと思いますが、けっこう特徴づけがされているので、UDのことをまとめておきます。3v3のことしか書いてないので、UDはなるべくghoulではなくfiendを出しつづけてください。

・fiend中心の固定編成
が、UDのいいところです。他の種族のようにunitを色々混ぜたりしなくても、fiendの性能がいいので、毎回同じような編成の軍をつくればいいので、楽といえば楽です。それが退屈な人もいると思いますが、僕はまだ飽きてきません。
ビルドは人によって違うものなので好きな人を真似すればいいと思いますが、僕的に使いやすい序盤のビルドの例を書いておきます(これは味方NEがある程度、資源をいっぱいくれることが前提です。自給自足の場合は26/30のあたりでghoulを2体追加する等するといいです)
開始直後にNE等から100g~200gもらう→aco2生産→ghoul伐採→crypt建設→graveyard建設→altar建設→zig建設→shop建設→NE等に30 wood譲渡(開始直後に100gしかもらっていないとghoulが遅れるので、shopを後にして2nd zigのあとに20~40 wood譲渡してもokです)→zig完成同時にfiend、DK生産→2nd zig建設→fiend生産→item購入(rodは最低限、dustはNEやBMがくる時)→fiend生産→NE等に100 woodもらって26/30でt2 upgrade
書き忘れましたがice towerは狭いmapで隣がBM orcであれば2nd zigの後、それ以外であれば2nd fiendの後というふうに時間をかえます
up後はzig→fiendの順でつくるビルドや、5体目のfiendを出してからzigを建てるパターンもあります。
t2になったらt3 upgrade→burrow→lichの順でつくってt3を急ぐ人は多いですが、好みで前後させても悪くないと思います。t3 upに入ったらsacrificialをつくってt3と同時に2 boneyardをつくれるようにしてください。ただ、相手のmagicが鼻持ちならない量だったらslaughterをつくってdestの準備もしないといけないです。t3になったら3rd hero(CLか中立のDRあたり)をつくってlichにorbをもたせてください(対空効果のあるorbをあえてrangeのlichに持たせるのはfocusがしやすいからです)
t3は相手がよほどantiairが多いときはのぞいて、frostやdestを合わせて2体以上ぐらい出してからが勝負時になってきます。この段階に入ったUDを1 on 1で止めるのは実力差か編成差がかなり無いと難しいです。
webは必要なときに、ただ大規模な戦いの前になるべくつくってください、武器と防具のupgradeはtier 2までに1-0か1-1、tier 3までに2-0か2-1、tier 3で3-1→3-2→3-3というふうに資源のある限りスムーズに行ってください。
ゲームを買ったばかりの人は何が何やらわからないと思うので、まずreplayを見て感じをつかんでください、大体の人の編成は似通っているので意識して真似すればすぐに覚えられますよ

・hero依存症
UDはheroの依存度が高いのが特徴です。3 heroを出来ることなら出さないと物足りないですし、DKの存在ならびにhero levelがそのまま戦力になってあらわれてきます。極端な話、終盤までhero levelが2や3ぐらいでもあまり困らないmass huntのne等(=hero依存度が著しく低い→creepingはほとんどしなくて良い)と正反対で、皆がharassとそれに対する攻防をしている中で黙々とcreepingを進めるのがUDの基本的な動き方です。特にDKが早期にlevel 3になれるかどうかは2v2でも3v3でもゲームを左右する要素です。harassはworkerを殺す、建物の建設をキャンセルさせるなども重要ですが、こと3v3に限っては相手heroのcreepingを遅らせこちらのteamのcreeping hero(DK、TCなど)を相手より高いlevelに保たせることがとても大事です。余談ですが、DKのlevel 3がなぜ大事かというと、fiendが死ににくくなるからです。level 1のdeath coilではfiendのHPの半分も回復できず、相当のmicroがないとあっさり死んでしまいます。
逆に数が揃うまでは弱いfiend、hero levelが上がらないと使い勝手の悪いDKには序盤が最大の弱点の一つです。この段階でharassでひっかき回されると、けっこうな痛手を受けてしまいますが、それはfiend UDをやる以上は仕方ないです(過去のメモに上げておいたne+orc+hu harassなどの記事も参照してください)
ちなみにcreepingの順序は最速でlv 3目指すよりも、多少遠回りでも金鉱を空けてNE等にexpoを取ってもらった方がいいと思います。
もちろんcreepingは序盤だけではなく後半も有効なので、良いitemを落とすred spotなども、tier 3になったら積極的に狩りにいくといいです。

・hit and run
creepingをある程度したら(味方2人がharassしていないときは、level 3直後がベターなタイミングだと思います)、合流してどこかを攻めに行くか、味方とタイミングを合わせて別々の陣地をharassしにいくかの2択があります。相手陣地をhitすると相手は必ず何らかの対処をしないといけなくなるので時間的に優位を獲得しやすくなりす。

使用種族 相手種族 陣地荒しの効率(評価は陣地のつくりと自陣からの距離によってかわってきます)
ne    ne   高(tree、金鉱、aow、well、expo)
ne    ud   やや高(hall、金鉱、aco)towerが多い場合は低
ne    orc   やや低(建物)burrowを十分に壊せる場合は高
ne    hu   やや高(建物、peasant)towerが多い場合は低

ud    ne   低(wispと建物をチマチマ)air生産後はやや高
ud    ud   並(aco、ghoul、zig、shop)air生産後はやや高
ud    orc   高(burrow、peonの間引)air生産後は高、相手のreinforced完成後はやや低、freezing完成後は並
ud    hu   やや低(worker)air生産後は高

orc    ne   高(陣組が甘ければ単騎でもhall落ちます)grunt+lv 2 shockwave
orc    ud   やや高(hall)grunt+lv2 shockwave
orc    orc   やや高(burrow)grunt+lv2 shockwave
orc    hu   高(worker→hall)grunt+lv2 shockwave

hu    ne   並
hu    ud   高(foot少数でもaco狩れます)
hu    orc   高(foot少数でもburrow割れます)
hu    hu   やや低

上はあくまで単騎の場合ですが、mass huntを含めた二軍・三軍で攻めていくとudやneのhallは比較的容易に落とせます(相手が速攻でtpしたらscrollで逃げて隣の陣地を落としにいきます)。このときの同伴としてはmass grunt tc shockwaveが最適ではあるし、事実一時期はけっこう流行ったと思うんですが、最近はhhが圧倒的に使われているのでshockwaveは諦めないといけないかもしれません。

・expo
expoはexpansionのことで、日本語でいう「2nd」「支店」韓国?でいう「multi」にあたります。ようは、本陣以外の金鉱です。UDはtechを急ぐ観点とacolyteの無駄を避けること、food残量の懸念など色々な理由から金鉱を取るには(少なくとも3v3では)積極的な根拠が必要な種族です。なので金鉱だけcreepingしておいて、支店は他の種族に取ってもらうといいです(そしてなるべくその人にはno upkeepを維持してもらって、資源を継続的に譲渡してもらってください。早期からupkeepが二重にかかるとlossが思いのほか大きいですよ)。

・necropolis and acolyte
建物に修理にあたることのできるworkerであるacolyteがUDはふつう5体しか出ていないので、建物に激しい攻撃が集中すると修理できず本陣等をあっさり落とされてしまうのがUDの難点です。またmass huntなどの攻撃はworkerを次々と殺していくので、acolyteを失う懸念から修理そのものがためらわれる場合もよくあります。こういうときは相手の人数に対応してこちらもすぐにTPする(もしくは瞬間的に切り捨てる覚悟をする)のはもちろんですが、自分のtierでまだしていないタスク(t2でwebをつくっていない、t3でorbをまだ買っていない、boneyardを作っていないなど)をhallを落とされる前にこなし、それでもhallが落とされるときはhallのupgradeをキャンセルして資源を取り戻してください。TPが間に合わなかったら諦めてacolyteだけでもなるべくいかすようにしてください。acolyteだけでも残っていれば、当面は金でfiendだけは生産できるのでまだteamに貢献できますよ。

・戦闘操作
ここが一番大事なところですが操作が苦手なのであまりわかりません。fiendの(rangeの)いちばん大事なのはunitを1体ずつ各個撃破していくことです。attack moveしていると攻撃が分散されるので、いつまで経っても相手の戦力が減らないです。3v3では可能なときはheroを狙うといいです。通常攻撃で相手のHPが半分以下になったあたりでcoilとnovaを当てて瀕死にすると、いい感じ間引きできることが多いです。ただ、素早く逃げられら深追いはせずに、他の対象を狙うといいです。

==まとめ==
ビルド・・・tier 3を急ぎ、orbとfrostを「相手UDより先に」出す
クリーピング・・・DKのlevel 3を「相手UDより先に」育てる
ハラッス・・・DK level 3になったらorcのburrowなどを間引き、相手が沸いてきたらunitをcoil+引き撃ちなどで間引き、ただ相手を殺すのではなく自分の軍を守る方が優先。相手が2人以上こちらに寄ってきたら、1人で2人ぶんの時間を無駄にできているので、死なない程度に動き回って時間を稼ぐ
t3 ハラス・・・frostが出たらどこでもいいので陣地を荒らしに行き、相手がTPしたら逃げる
戦闘・・・hunt、dryなどの攻撃効率のいいunitと、heroを優先して狙う

自分がやるときに普段実行しているのは、ほとんどこれだけのことです。もう正直タネはほとんど残ってないです・・・・w
なのでこれだけでも気をつけてれば、勝率50%は絶対にこえれるはずです
といっても同じことばかり書いてしまう(´;ω;`)ウウッ
新しくwarcraftを買った人に少しでも基本をつかんでほしい、そういう気持ちで書こうにも全くまとまりません。。。これは初心者の方にわかってもらえるんだろうか。。。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
[10/03 rurouni]
[10/03 ezo]
[09/21 rurouni]
[09/21 hijikata]
[09/03 rurouni]
(10/12)
rt
(10/10)
(10/09)
(10/09)
(10/08)
HN:
rurouni
性別:
非公開
Copyright ©  -- るろうにブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / -->