忍者ブログ

るろうにブログ

since 09/03/21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


solo

今晩も半ばやけっぱちにsolo連打。ひたすらEIでちょこっとTM。late dk fiendsばかりしつこくテストしてどうしても2:8から差が縮まらないことは再認識したのですが精神的にきついですね。とにかく勝てなさすぎて本当につまらんし(ゲームに勝った時はもれなく相手が不慣れなサブストラットw)逆にコレ勝ってる方も同じmapばっかで飽きて来るので練習って難しいっす。昨日は3時間しか寝てなかったので続きは明日書きます・・・
・EIとTSの相違点
・参考rep(UDボロ負けrep)
・EIとTSの相違点
TS・・・proでのlate dk fiendsはmass(32/40 up)での運用が相当に多い。T1からpumpすることでcreeping速度と安定性を向上させてDK lv3にし「T1」〜「T2到達後beastiaryやlodgeが完成するまで」の時間を縫って任意でhit。その後lichが出たら本流であるT2 TRを仕掛けて決めに行く。相手陣地との距離が近いのでTRの対象になる。

EI・・・proでのlate dk fiendsは23/30 upでの運用が相当に多い。T1でいくらpumpしてもcreeping速度は向上せずDK lv3到達は厳しい。そのため「T1」〜「T2到達後beastiaryやlodgeが完成するまで」の時間にhitしたり、lich出た直後のTRもまず成功しない。相手陣地との距離はTRを仕掛けるには見た目よりも遠い。自陣=南creep、南creep=相手陣地間、の移動に時間がかかりすぎて相手が少しでもharassしたら時間帯が噛み合わない。
DKがlv3にしづらい理由を補足すると「位置が簡単に特定される事」「自陣から相手陣地までの距離が短い事」「自陣からcreepまでの距離が長い事」という多くのmapsに共通する性質。そして「手頃なcreepが漏れなくnet(slowやpurge、boulderとはウザさの次元が違う)を持っている」事。netされるとfiendの致死率は一気に高くなるが、狩りたいcreepは漏れなくnetを持っているのでcreepすることが出来ない。それでも全てのパターンを試してcreepしたのだが結局見つかってしまい、unitをlossしてしまい投了、というパターンだけで実に25試合くらいは負けた筈。(他10試合は同じcreepjackハメパターンがT2以降になっただけで、性格としてはT1詰みと大差ない)
これに加えてORCはharassしながら適宜creep出来るので「DKをlv3未満に抑えるがBMもlv3未満で我慢する」ではなく「DKをlv3未満に抑えるがBMはlv3になる」事が容易に出来る。lv3 BMで装備品を持っていると永久にlv 3未満のDKをチクチクやるだけでHPが無限に削れますので(pactについては未知数ですが)、UD側はlate techしちゃうとshopにpotionが無くてhero loss=GGが確定しますw

長くなったのでgameの感想+repは次のエントリにて
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

対戦する分には勝ってるから飽きるてことは無いんですが30連続位でEIだとさすがにねw
違うmapも混ぜて練習しようZ

無題

なんか誤解を生む書き方だったので訂正

勝ち続けることによって飽きるということはないってことです

でも日記本文見直してみたらそんなこと書いてないよねlol....


まあ...次からは違うマップも混ぜましょうてことで

無題

>e z o3
負けてる方はともかく、勝ってる方は
手応えのない試合ばかりになるので
少々退屈かなとも思いましたが
そういってもらえると助かりますw

今後は5くらいのmapをローテすべきですね
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
[10/03 rurouni]
[10/03 ezo]
[09/21 rurouni]
[09/21 hijikata]
[09/03 rurouni]
(10/12)
rt
(10/10)
(10/09)
(10/09)
(10/08)
HN:
rurouni
性別:
非公開
Copyright ©  -- るろうにブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / -->