忍者ブログ

るろうにブログ

since 09/03/21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


games

12/5 追記しました。えらそうに書いてるのですがpro repsをみてコピーというのはプレイングなどの細かい点ではなくて(それは自分も無理なのでw)実は初歩の初歩のことを言ってたのですが分かりにくい><

今日は久々にwar3やりました(たった3戦ですが)。しかしあまりplayingでテンパることが少なくなってきました。まあ同じくらいの強さの相手と接戦する時はともかくそれ以外は本調子である必要すらないみたいっす。自分はスタートラインにようやく立ったばかりのplayerという自己認識なので、格下は大体そこに辿り着いてない場合が多いという気も正直しております(例えば今日も28-16 hu/orcぼこってrep上げてますがmapの性質と自分の甘い判断からexpoは視認しても取られてしまいましたが(まあこの辺の中級者から上級者になるための動きは俺もよく分かってないです)そのあとこちらがT3になったらmass dests揃えられることが分かっているのだから相手はガチfightをさせられないようにud baseをharassしてpush遅らせるとかそういう努力しないとお話にならないのです...)

以下は最近AT一緒にやってる人への私信ですが無駄に長いので色文字だけでも読んで下さいw
あと少し前ですがwar3を始めたばかりのplayersとしばしばATいってた時期があってその時に思ったことを意味あるかどうか分かりませんが書いておきます。それはrepsみて勉強する事と、自分でplayして覚えることのどちらが良いかという事です。基本的に一口に初心者といっても僕の印象ではsolo playersは前者に特化(経験値は少ないのに基本形は出来ている)、RT playersは後者に特化(基本形をそもそも勉強していないが経験値があるのでmicroを中心に動き方が出来ている。また場合によっては我流のstratにおいてだけ精通していて上手)していることが多いです。
自分はRT 3v3、RT 4v4を中心に5年前後は我流だけでやってたでしょう。けどそのあと別格の人のrepsみて真似してATプレイしてた1年の方が何倍も成長しました。ただ、じゃあrepsだけみてコピーだけすれば良いかというとそうでもないと思うのです5年もやってた時期はかなり遠回りで、いくらでも早くうまくなる方法あったはずだけど全くの無駄ではなかったということが言いたいです。つまり最初は必然的に負けまくってもひたすら数をこなして徐々に自分の頭で考えて軌道修正していくこともこのgameは避けて通れないということが言いたい。多分こういうことも偉そうですがtop prosは誰も言わないんで自分しか言う人いないので書いておきます><

まとめ
コピー派 vs 我流派(意識してなくても必ずどちらかに特化してるはず。ちなみに以下の話は自分の完全主観なのであくまで個人差があります!)

コピー派:ストイックな所もありsoloも出来る。
我流派:ほとんどの場合soloはやらないw

コピー派:序盤の展開を中心に上位ladder陣やproの動きを模倣すること自体は容易なためまずworksheet(playing以前の作戦)の面で有利。ただ恐らくこの段階では、数だけはこなしてるってplayers(↓に記載)にまだ負けると思われる。
我流派:まだskillのない段階で自分に取って最適の編成を自ら編み出すことは容易。典型的にはRT 3v3 newbがよく使うmass chims編成等。microの出来ない初心者にとってはmass huntsなどの王道T1編成を使うと必ず負けるが、chimsならばRTという環境ならば5割近い勝率を残すことが可能。chimsがそのうちpure mgとかarch talonsとかよりリスクの低い編成になって最終的にhuntsも視野に入れるようになるのだが、ここで言いたいのは自分が普段やり込んでたりするunits、我流編成についてだけbuildや操作が熟達するので勝てる時は圧勝、負ける時は負けるみたいな事になりやすい

↑ここの段階にいるplayersと200人ぐらいATしてきたので書いておくと、我流の編成やplayingは自分の実力における瞬間最大風速が出せるのでその場限りでどうしても勝ちたい時に有効と思われる。自分もcgでHUM適当にやるときはfoot->casterよりmass rif mkというヘッポコ編成の方がむしろ勝率高いのはこれが理由だったりします(´ω`) ただ今の時点で最も強いのは我流編成だが、これから最も強くなれる可能性が高いのは基本編成である。まあ一言でまとめると数だけこなしてる人はたまにはreps見ると培ってきた操作力が活きてグンと伸びますし、しっかり勉強してる人はmass batsとかfast t3とか変なことをやり慣れてる阿呆に負けても気にせず「自分の方が早く強くなれるんだ」っていうことをまず当然の事として理解して数をこなすのが大事、ということが言いたかっただけです(ちなみにbatsにしろfast t3にしろ相手が自陣にtowers建てまくってくるmh protoの場合については同じstrat使うかfull feed gargくらいでしか勝てないので負けにカウントしないで下さい)。回りくどい書き方になるなー(T_T

PS あと中級者までの人が上達するスピードを早める方法が(注:playingに一切関係なく)あるので今度ATしたときに直接言わせてもらいます!(もう実行してる人に対しては言わないようにします)別にここに書いてもいいけど人によっては実行できない事もあるので。ただ俺の経験上、上位playersは全員やってますし某日本solo環境でtopのUD playerもこっそり言及してたりしますw

- - - - -
12/5 追記:MSNでコメントもらったので追記しておきます。というのは我流派と自己認識してる人の方がやっぱり多いですね。経験値つんでる人は全員そうかも知れないなw ただ自分がどうしても意識してもらいたいのは本当に勝てない編成をすることだけはやめてもらいたいという事なので以下に具体的に書きます。それは2v2においてこのゲームにおいてT3に直行するビルドオーダーは原則存在しない、ということなのです。(3v3ならdragonblightやATでは有り得るけどそれも勝てる確信がないと使用は絶対お薦めしない)T1でmassするビルドや、T2までfew unitsで凌いでT2で戦力peakを形成することは「有り得る」。そこで互いに削り有って一段落したあとにT3に移行することも「有り得る」。けどT3までunitsを出さずに凌ぐことは「絶対に有り得ない」。T3までもしunitsなしで生き残ってたなら相手が只の初心者だったって話で、それはmass rifsでもぶっちゃけ勝てるわ。最も言いたかったことはぶっちゃけこれだけ(でも結構大事じゃないかと)。
(もっとも上述のprotocolは例外ですよーsoloから4v4までアレ使ったらtier 3までheroだけで凌げる。あとproto以外でもNEならhunts->drys->bearsの流れならt3 buildとも言えるけどfew unitsでharassを完璧にするのが前提なので。ただ普通はそんだけharassできる実力あるならとっとT1〜T2でカタつけるし、しかもfew unitsといっても適性なunitsがどれくらいなのか見極めがむずいw)
なので別にpro repsみてその理解不能の動きを取り入れたり・・・することも大事だけどそれは俺が人にえらそうにいえることではない。だからせめてunit編成をrepsで1回だけでもいいからみてほしいんです。そして彼らが絶対にT1かT2までに最低限の数のunitsをpumpしてる(NEのbearsまで凌ぐ時や、ud TeD fiendsの34 food fiendsも)ことだけは最初に知っておいたほうが良いのではと思ってわざわざ書いた次第です。。ただMSNでコメもらったって言ったけど全員cgでもよく負けさせられる技量の人たちなので想定してた読者層よりかなりレベル上だったりします^^;
(もちろん読んでもらえるなら自分としては何も問題ないですが)

まとめると→T1かT2で戦力のピークをいったん形成するクセをつけると勝率すぐに60%ぐらいになれます。具体的にはT1 mass(hunts/fiends、hunts/hh、hunts/rifs、hunts/huntsが一般的には推奨)かhero harass->fast t2(NE/ORC、NE/HU、HU/ORCあたり推奨)かどちらかのbuildを必ず使うことになるかと。T3についてはT2まででゲーム決められずに膠着した場合を除いては行かない方が良い。(まあ俺は相手にmap controlを譲渡するstratsはすべからく嫌悪するのだが・・・)UD/ORCみたいにraceごとの時間帯が大まかにいって噛み合わない(T1/T3主体のUとT2主体のORCww)場合は無理矢理合わせる。たとえばUDがT3最速でORC T2で我慢とか、UDがT1 armyを長引かせて(正確にはlichとか出すけど)ORC T2に合わせるとか。まあ一番難しいのがUD/ORCだけどそれはwikiにたんまり文章書いたw)
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

たぶんだいじょうぶですよ、わかって言ってますた。
あくまで上手になるための道筋の選び方のひとつですよね、割合プロリプは自分は見てなかったのですが、見始めた頃はそれをある程度咀嚼して理解できるようになれるぐらいにはプレイできるようになっていた。。。だがしかし、プロリプが理解できるようになるまでの努力は方向性が一致しないのもまた別の事実。とりあえずプレイするってのも大事だよね^^
特に、学生時代なんか夜通しやって寝て飯くってまたガンプレイとか普通でしゅ。

なので、一つ言えるのはやはりいい相棒をみつけることじゃないでしょうか。
一緒に伸びていけるのは最高ですしね、
だからATが一番好きですね、
I'd loved it till now, and I'm still loving it.

無題

・数をこなさないと誰もうまくなれない
・適性なplayer(noobでも全然良いのでこのblogで書いてる程度の基本くらいは抑えてる事が本気で最低条件)がteamに1人はいないとうまくなれない
これは大事な点だと思いますね〜
只 自分が意識してる人が恐らくこのblog自体みてくれてない可能性が高いことに気付いてモチベが急激にダウンしております。。。
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[10/03 rurouni]
[10/03 ezo]
[09/21 rurouni]
[09/21 hijikata]
[09/03 rurouni]
(10/12)
rt
(10/10)
(10/09)
(10/09)
(10/08)
HN:
rurouni
性別:
非公開
Copyright ©  -- るろうにブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / -->