忍者ブログ

るろうにブログ

since 09/03/21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


found a game

今日はmain accにて午後2時前から20分ほどのRTサーチしたら見つかりました。相手は、何と今回のRT challengeを始めたきっかけであり、このblog見てる大半の人は一緒にATしたことのあるあのダチだったりします。mapはUKで、expoは1:1。ud ud hu mirror。試合開始時のplayers' statsはこんな感じ。
TEAM 1・・・45-11 (+34) 89-57 (+32) 29-10 (+19)
TEAM 2・・・51-19 (+32) 131-94 (+37) 398-376 (+22)

うーん数字上は良い感じにエリートが集結してますね(^^;) ただRTレベルなのでたかだか知れていますが・・・
TEAM 2の三番手は俺も以前に味方同士になってイライラさせられた記憶があるので、相手teamにいてくれたのがluckyだった。RTで勝つためにluckなど必要ありませんが、負けないためにはluckが絶対に必要です。
試合中は声かけなくて、試合後にwhispしたけど返事は頂けなかった(^^;) このaccは忘れられてるかも知れないね。
一つのステップはクリアしたけど油断するにはまだ早い。あとは51 winsまで地道に続けて、その時点でのlossesをなるべく抑えるつもり。

- - - - -
15:10くらいから5分ほどでゲーム見つかりましたw そして11分で決着・・・
TEAM 1・・・46-11 (+35) 31-7 (+24) 121-98 (+23)
TEAM 2・・・179-144 (+35) 343-316 (+27) 399-377 (+22)

- - - - -
15:40から2時間以上サーチするもゲーム無し。

いまc o u r r i e r j a p o nなる雑誌(12月号)を読んでいるのですが、ゲーム関連の記事があったのでメモしておきます。
ーーーーー
見出し:世界を熱中させたのも今は昔・・・「ガラパゴス化」するゲーム業界 from The New York Times (text by Hiroko Takeuchi)

「こんな斬新なゲームは日本人にしか作れない」。日本のゲーム開発者たちは得意げにこう言ったものだ。だがそれから20年が経ったいま、日本のゲーム業界はマンネリ化している。(略)いま世界で大人気のゲームは「コール オブ デューティ」(略)など欧米で開発されたものだ。
(略)「辺りを見回してもひどいゲームしかない。日本は少なくとも5年は遅れているでしょう」(略)カプコンの開発統括本部長の稲船敬二(45)はこう語った。(略)「カプコンはかろうしてついているほうです。(略)」
(略)ゲーム市場における日本の世界シェアは02年には50%だったにもかかわらず、09年には10%強にまで縮小している。
ただ任天堂だけは例外で、いまも勢いがある。(略)任天堂をのぞき、日本のゲーム市場は縮小している。09年には07年より20%減の5490億円規模まで縮小。対して米国市場は、08年に214億ドル(約1兆8000億円)規模という記録的な水準に達した。
(略)日本と海外のプレイヤーの好みの差が拡大している(後略)
ーーーーー
うーん日本のゲームは確かに欧米と比べると全然違うよね。。。とにかくソフトハウスさんには頑張って良いものを作って下さいとしか言えない。続編とリメイクの乱発で既存ユーザーからむしり取るのも結構だけども、そこで上げた利益を開発費に積極投資する「攻めの姿勢」も忘れてはならない。

- - - - -
夜は140分サーチしましたがゲーム無かったのでnewer accに切り換え。18-2 -> 20-3になりました、かなり適当なplayして1戦負けてしもうた(^^;) 味方が2k余らせてarch hunt hippo dhとノーセンスな軍を作るザコだったので相手がhalling来た時にあえて「TPすんなよww」と見捨てにかかって相手陣地を突貫したのですがtowersのせいか攻めきれなかった。(もう一人の味方はhuntsでクリープしてるクズだったしw ただそれを言うなら相手も大したことなかったが・・・)ここは無理せず味方を助けるべきだった反省反省。いやザコを見捨てて試合を決めにかかる判断自体は気の利いた好手と思ったけど、肝心の兵力が予想以上に足りてなかったね。まあ希望的観測で格好つけたらあかん。

- - - - -
現在11:40ですがそろそろ寝ます!!
にしてもここ2日くらいの寒さが異常な件ww 思わず暖房つけてしまいました
やっぱり地球は温暖化とか寒冷化とか一言ではいえなくて「異常気象」というに留めた方が良さそうね。今年の夏は暑すぎて「温暖化やめろw」とblogに書いてしまったけど撤回します。温暖化の程度というものが疑問に過ぎる。個人的には
少しネットで調べたら真っ当そうな意見があって感心しました(^^)
ttp://oshiete.goo.ne.jp/qa/3261769.html

以下に気に入った所を引用しておきます、マスゴミの偏向報道に騙されてない(少なくとも鵜呑みにしない)一般人の意見というのは非常に頼もしいものがあります。GJ!!!
-----
TV番組なんて今どき気の効いた人種なら誰もまともに相手にはしてないだろうけど、確かに「北極の氷が溶けて海水面が上がる」というのは説明としてはナメた表現だとは思う。
やはり他の人達も書いてる通り、「北極の氷が溶けるくらいに暖かくなると、もっと緯度の低いところの地上にある氷はもっと溶ける。海水だって(極地以外の場所では)膨張して体積が増える。だから海水面が上がる。北極の氷が溶ける事自体は海面とは関係ないけど、北極で氷が溶けるほど温暖化すると、他の理由で海面があがるからヤバイ」という説明にするべきだろうね。
-----
環境保護団体がプロパガンタで 北極の氷が解けている所の映像を流しまわっているので
そういった【嘘】がまかり通っている
のでしょうね。
(南極などは 映像になる程の変化が無いので、使われる事はありません)

5000~10000年前は 現在より3~5℃温度が高かった事や
現在では 氷河期に向かって 年々温度が下がってきている(地球規模での)時代である事を隠蔽し、
ここ 数十~百年程度の【超】短期間のデータで プロパガンタしていますから
(捏造)資料が不足しているのでしょうね。
(尚、二酸化炭素が現在の温度上昇の原因であるかどうかは 誰も証明しておらず
仮説の内のひとつでしかありません
が、
これもプロパガンタで事実の様に報道していますね)
-----

以下は他の出所では聞いたことがまだないけど、有り得る話なのでメモ。
-----
 よくある勘違いですが、温暖化の影響で「北極の氷が解けても海面は上昇しない」「南極の氷が解けて海面が上昇する」は間違いです。
 極点近くはマイナス何十度という世界ですから、多少温暖化したくらいでは氷は解けません。解けるのは北極圏や南極圏の周縁部の氷です。北極圏は周縁部にロシアやカナダ、グリーンランドなど多くの陸地がありますので、そこ(陸上)の氷が溶け出すことで海面を押し上げる効果があります。
 逆に南極では周縁部に陸地が少ないため、解けるのは主に海上の氷です。そして氷が解けて周囲の湿度が上がれば極点近くでの降雪が増えます。従って南極では海の上の氷が雪になって南極大陸の上に降り積もりますので、むしろ温暖化により海水面を押し下げる効果があるのです。
 海水の膨張も、北極圏や南極圏に関してはむしろ逆です。水は4℃の時が最も体積が小さくなります。従って0℃近い極地の海水は温暖化によって膨張どころかむしろ収縮するのです。
 もちろん赤道近くの海水は膨張しますので、トータルでは膨張することになりますが……。
 北極でも南極でも、極地の氷が解けて海面が上昇するというのは、一般大衆向けのわかりやすいロジックであって、必ずしも現実に即した説明ではありません(専門家の間でまじめな顔をしてこんなことをいったら一笑に付されてしまいます)。
 もともと大衆向けのロジックに過ぎませんので、無知なキャスターが北極と言おうが北極圏と言おうが、南極でも南極圏でもどうでもいい話なのです。
-----

まあ自分の中で整理してみると
1.地球は惑星レベルで見ると本来は寒冷化の傾向にあったが、人間の活動のせいで急激に温暖化しているらしい ←温度は都市部でしか計測してないのでは? 自然界では全く温暖化してないという可能性も十分に有り得るかと→要調査。ちなみに都市部の高気温は単なるヒートアイランドなので地球全体の温暖化と別物っすw

2.温暖化が進行し北極の氷が解けることになっても水位上昇しない。ただし別の要因によって水位上昇する ←ツバルが現実に浸食されてるのは間違いないですからね。塩分濃度の変化が海流に影響を及ぼして波が高くなる・・・という意見もあったけど、嘘っぱちかも分からない。上に引用した「赤道近くの水は膨張する」論理の方が説得力がある。

3.二酸化炭素が地球温暖化の原因という事は誰も証明してない ←『バカの壁』にもあったけど、証明できる話じゃくても証明されていない以上は疑ってかかるのが大事。温室効果ガスはメタンなど色々あるけど、二酸化炭素だけが叩きの標的にされているところに関しては作為の予感がします。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

よく出てくるCO2と平均気温のグラフは確かハワイのグラフです。るろさんが書いている通り、co2と温暖化の関係は確かに証明されていません。気温の変化は太陽の熱放射の運動と一致してたりします。個人的には温度が上がるから空気中のCO2濃度が上がっているだけだと思います。

ちなみにCO2が悪者のように言われていますが、CO2濃度が高いとそれだけ植物の生育もよくなります。(Cが植物の体として固定される)。アンコールワットは植物の成長に滅ぼされた文明です。農耕の北限も北へ広がります。現に現在、北海道では米の収穫が上がったりしています。

5000年前の海水面の高かったとき(間氷期)は縄文海進といわれ、今よりも5m高かったのです。大阪などはほとんど水没しています。そういった証拠も日本の各地に地層として残っています。逆に氷河期のときは120mも海水面は低かったようです。地球は氷期と間氷期を繰り返しています。
1980年頃は世界は寒冷化に向かうといわれていましたが、2000年にもなって温度がさがらないので、おかしいということで温室効果ガスが騒がれはじめ、京都議定書につながりました。ちなみに温室効果が一番高いガスは水蒸気です。太陽の熱を吸収する温室効果の70~90%が水蒸気の働きであり、残り10~30%の半分がco2による温室効果と言われています。

よくある団体が地球を守ろうとか言っていますが、地球はそんなに軟ではありません。それに対応できない中緯度に住む富裕層の生活が脅かされるだけです。僕は、ばかげていると感じます。地方へ行けば自然があり、騒いでいるのは都心だけです。近年、水害が増えたといいますが、実際には、昔の人が住まなかった水害常襲地帯に人間の居住地が広がったためです。都心の人間(主に文明人と勘違いしている人)のエゴです。

テレビ局関係者に聞きましたが、氷が大きく崩れる映像は何年も前に撮影されたものを使い回しているそうです。地球温暖化の真の狙いは、貧困層から目を背けるためと原子力発電と言う名で核を保有することが目的なのではと感じます。本当に見るべき問題は資源の枯渇と土壌汚染です。過去の歴史を紐解くと文明が滅びる前兆として「政治の腐敗」、「環境の悪化」、あと二つ思い出せませんが4つあります。今はどこまできているのでしょうかねぇ。
すみません、適当にがちゃがちゃ書いちゃいました。記憶だけですので、間違いもあるかと思います。久しぶりに熱い文章を見ました。楽しかったです。

無題

よく出てくるCO2と平均気温のグラフは確かハワイのグラフです。るろさんが書いている通り、co2と温暖化の関係は確かに証明されていません。気温の変化は太陽の熱放射の運動と一致してたりします。個人的には温度が上がるから空気中のCO2濃度が上がっているだけだと思います。

ちなみにCO2が悪者のように言われていますが、CO2濃度が高いとそれだけ植物の生育もよくなります。(Cが植物の体として固定される)。アンコールワットは植物の成長に滅ぼされた文明です。農耕の北限も北へ広がります。現に現在、北海道では米の収穫が上がったりしています。

5000年前の海水面の高かったとき(間氷期)は縄文海進といわれ、今よりも5m高かったのです。大阪などはほとんど水没しています。そういった証拠も日本の各地に地層として残っています。逆に氷河期のときは120mも海水面は低かったようです。地球は氷期と間氷期を繰り返しています。
1980年頃は世界は寒冷化に向かうといわれていましたが、2000年にもなって温度がさがらないので、おかしいということで温室効果ガスが騒がれはじめ、京都議定書につながりました。ちなみに温室効果が一番高いガスは水蒸気です。太陽の熱を吸収する温室効果の70~90%が水蒸気の働きであり、残り10~30%の半分がco2による温室効果と言われています。

よくある団体が地球を守ろうとか言っていますが、地球はそんなに軟ではありません。それに対応できない中緯度に住む富裕層の生活が脅かされるだけです。僕は、ばかげていると感じます。地方へ行けば自然があり、騒いでいるのは都心だけです。近年、水害が増えたといいますが、実際には、昔の人が住まなかった水害常襲地帯に人間の居住地が広がったためです。都心の人間(主に文明人と勘違いしている人)のエゴです。

テレビ局関係者に聞きましたが、氷が大きく崩れる映像は何年も前に撮影されたものを使い回しているそうです。地球温暖化の真の狙いは、貧困層から目を背けるためと原子力発電と言う名で核を保有することが目的なのではと感じます。本当に見るべき問題は資源の枯渇と土壌汚染です。過去の歴史を紐解くと文明が滅びる前兆として「政治の腐敗」、「環境の悪化」、あと二つ思い出せませんが4つあります。今はどこまできているのでしょうかねぇ。
すみません、適当にがちゃがちゃ書いちゃいました。記憶だけですので、間違いもあるかと思います。久しぶりに熱い文章を見ました。楽しかったです。

無題

>Z3
非常に熱いレス、ありがとうございます!
とても楽しく読ませてもらいました。
自分の記事よりZ3のコメを見てもらった方が、圧倒的に分かり易いしかなり参考になります。
特に歴史の視点があるので説得力があります。
(僕もコピペで保存させてもらいました)

par. 1
ハワイのグラフでしたか!すごいですね。特定地域の資料だとは全く思いませんでした・・・又、気温変動が太陽の活動と連動しているのも本当でしたか。これは非常に大事な点と思います。

par. 2
生物が北上している点はよくTVでも耳にしますが、米の収穫が上がっているなど恩恵の部分はあまり聞きません。こういう側面をもっと強調されても良いのではないかと、思います。

par. 3
温室効果の70〜90%が水蒸気の働きというのは極めて衝撃的な数字でした。つまり二酸化炭素は温暖化にほとんど影響がないという事に・・・。ただ地球の大部分が水に覆われている事を考えると、この点も十分に納得がいきます。

par. 4
この点も完全に同意します。地球・環境を人間が破壊するという論調はいかにもおかしく感じます・・・。
中国人の文明レベルが上がって肉の消費量が爆発的に増えるので、我々が消費ペースを抑えないと食糧不足になることは有り得ますが、被害を受けるのは絶対に「地球」などではなく「人間自身」です。人間自身のために環境問題を考えるのは良い事だと思います。

par. 5
地球温暖化ブーム(?)の背景として挙げてもらった2つの理由はとても興味深いです。この点は知識不足なので判断が難しいですが、原子力・EV・クリーンエネルギー(ソーラー、風力などのクリーンエネルギーはパトロンのリーマンの破綻でブームが下火になったとの事です。クーリエジャポン12月号 p.96)で現在儲けている連中が、やはり仕掛け人ではないかと考えると辻褄が合うように思います。

- - - - -
今回のレスを読んで思ったのは自分もまだまだ勉強が必要と分かったのでそれが一番の収穫でした。

また、以前の記事で触れたベストセラー作家・副島の理論では石油エネルギーと代替エネルギーの覇権争いに一連の温暖化ブームも落とし込むことは出来るのですが、これについては著者の本を読んで各人が判断すべき点なので特に扱いません。
(確かにビル・ゲイツが原子力開発を推進している記事は日経新聞で読みましたが、それが著者の指摘通り「アンチ石油帝国包囲網」の立場からなのか、「個人的利益のため」なのか、又はその両方なのかは、一般人には証明できない為)

無題

クリーンエネルギーは、聞こえは良いですが、効率を考えるとよくないというのが事実です。結局お金にならないのです。太陽発電機が寿命までに生産するエネルギーは、太陽発電を作成するエネルギーより小さいのです。環境税についても税金を掛けても、それでお金儲けができれば、何の歯止めにもならない。環境を考えるとコストがネックになり、利益にもならないという負のスパイラル笑 僕は、何年か悩みましたが、いまだに答えはでていませんw。

日本でco2が騒がれるようになったのはIPCC(政府間パネルなんとか)が温度上昇の原因は産業革命後のco2の増加が原因であると発表してから加速度的にいろいろな運動が始まりました。それ以前は問題として持っていましたが、たいした活動やテレビCMなどはなかったことを良く覚えています。IPCCはアンチ温暖化の学者をことごとく排除して作られた団体であるため、意見が偏ってしまいますね。

僕は地球温暖化よりもこういうマスコミが右向けといったら右を向く世の中のほうがショックでしたね。みんなが右を向いたときにおかしいなと感じるためにも勉強が必要なのだと思います。僕もまだまだ学問不足です。がんばりましょう。
それと長いコメントを2つもすみません。しかも一つダブりw

無題

>Z3
非常に大切な指摘をありがとうございます!!
まずクリーンエネルギーの効率性は、忘れてはいけない点だと思いました。現在の科学力では太陽発電機のエネルギーがトータルでマイナスとは・・・。
EVも現時点の科学水準では同様で、確かにEV自体はCO2を排出しないけどその電気を生み出すために火力を用いるならば、結局は燃費の爆発的に良いガソリンで車を直接走らせた方がエネルギー消費力は少なくなってしまいます。

次にIPCCがアンチ温暖化の学者を排した組織というのも重要な話です。政治的力関係が社会を動かしているのは、全く民意や反対意見が採用されない点で、何ともやりきれないです。

自分は今回のコメントを通して科学・歴史の視点が大切と思いました。草の根から頑張っていきましょう(^^)
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
[10/03 rurouni]
[10/03 ezo]
[09/21 rurouni]
[09/21 hijikata]
[09/03 rurouni]
(10/12)
rt
(10/10)
(10/09)
(10/09)
(10/08)
HN:
rurouni
性別:
非公開
Copyright ©  -- るろうにブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / -->