忍者ブログ

るろうにブログ

since 09/03/21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


本日の課題

今日は昼に宿題を終わらせることができ・・・・のびのびと一日Warcraftを満喫してましたw clan moon、しかし今日もすごい人の数でしたね( ゚∀゚) GWあえなかった友人sにあえてよかったです:D
ちなみに今日から以前hijiに情報いただいた散開陣形モードでの移動を設定してみました、退却等がやりやすくなり今のところ快適ですね。

最初はまずAT、bLuE3とひさびさにプレイし納得のいくgamesができました。1敗したのは・・・・僕が異様にボーっとしてて会話をろくに聞いておらず、迷惑をかけてしまってましたw
そして2sを楽しんでいる途中だったchuck3、dari-3に強引に仲間に入れてもらおうと奮闘していると・・・・憧れているプレイヤーの一人であるvuらしき人物がなぜかclan channelにw しかしchat見てる分にはさすがに人格者そうだ(萌
そしてkeko3が彼らに加わり3s ATへ。こちらも同じく3sへw
そして途中syouinが参戦し・・・・2s、3s ATへ。2sではF i S H D O N T B O U N C E含むHU+Orcに対してCL early TRを仕掛ける段取りだったんですが・・・・こちらのcrpを奪いに来てたHU相手にcoilをwasteした挙げ句(2 footsは殺したのですが収支としてはマイナスだったかと。即ち後に救えたはずのfiendsを死なせてしまったので)HPを半分程度まで減らされてしまったためBMのカモとなっていましたT.T HP温存することが・・・・対BMでは大事ということが学べました。
夜はCGを連打しsolo、2s、3s、obsしまくりで楽しかったですww
深夜はATでfakeとはいえne ne udにまた勝てて満足(ひさびさにrepをこちらに上げておきますpq)

で、今日の特に重要だったgamesは・・・3s ATでのvs どっかの韓国人w
前にhuが苦手です、footsきついよ・・・って書いてたらもろにくらったwうはw
記事では書けてませんでしたが、きついのは混戦で正面から壁になってやってくるときですね。HU+Orc+UDはああいう「固い」戦闘になるので、ちょっとvs NE等とはちがった方法が必要です、おそらく2sと同じようなスタミナ=防御力が要求されてきそう
正味の話unitが1体も殺せていないfightがあった。よくあるw
あとはexpo即確保→ud hit and runこれが極めてきつい。以前にも同じことをされて同じ相手に負けていますが・・・このとき単独ではなく2人で来るのがきつい。援護の人なんて実際microどうでもよくて、ただいるだけなのにうっといw
ただrep見直してると・・・・acosの逃がし方が悪すぎました。4体死亡とか・・・・おま・・・・・(怒
そしてvs HU+Orc+UDはfrostsを出すべきかどうかという点ですが、しかるべきstrat以外においては本当いうと出さない方が無難ではあります。researchしっかりして、fiends/dests/abomsに展開した方がanticasterの面では妥当で、UDに対しても絶対的に不利ではないですし。ただ欲張ってfrostsに走るとああいう無惨な結果になるという(泣
あとは誰もいない無人の荒野にLichが突っ立ってるとかTPのタイミングよくわからない、build遅れる、味方にresourceをうまく融通できてないなど・・・・全体的には100点満点中8点ぐらいのプレイを連打してましたが、今日もお付き合いありがとうございましたm(_ _)m

Right click to DL(w3g)
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[10/03 rurouni]
[10/03 ezo]
[09/21 rurouni]
[09/21 hijikata]
[09/03 rurouni]
(10/12)
rt
(10/10)
(10/09)
(10/09)
(10/08)
HN:
rurouni
性別:
非公開
Copyright ©  -- るろうにブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / -->